比較して選べる!小学校受験専門サイト

名門小学校の合格への最短ルート

名門小学校への入学には小学校受験をするので、受験対策をしている教室選びが大事になります。それは受験に合格するための最短ルートで、小学校受験に強い教室で学ぶ事が合格への近道です。そこでこのサイトでは受験対策の教室が比較でき、教室の生徒の合格実績で比べる事が出来ます。

まず神奈川県で実績がある理英会は、志望校の合格率で13年トップになっています。教室に通っている生徒の志望校でも、合格率が90パーセント後半の実績があります。またこぐま会では都内の名門小学校に強い教室で、有名な名門小学校の合格実績のある教室です。

そしてジャック幼児教育研究所では、有名大学の初等部の合格実績が高い教室です。ICE幼児教室でも大学付属の小学校に合格していて、大学付属小学校を志望校にしている家庭にオススメです。それぞれの教室で志望校の合格実績が違うので、参考にして教室選びが出来ます。

伸芽会

POINT

  • 子供たちの創造性を伸ばす教育を施してくれる
  • 子供の年齢に合わせたコースをいくつも用意してくれている
  • 見学会や体験会が随時開催されているので、前もって雰囲気を知ることができる
おすすめ度
★★★★★
満足度
★★★★★
サービス
★★★★
利便性
★★★★
情報充実度
★★★★

子供という存在は非常に大きな可能性を秘めているため、幼少期にどのような教育を受けてきたかによって、その後の人生も大きく変わってきます。だからこそ子供たちの能力をしっかりと成長させてくれるようなところに預け、立派な大人への階段を少しずつ上らせる必要があります。

そこで今注目なのが伸芽会です。こちらでは子供たち一人ひとりに合わせた理想的な教育をしっかりと施してくれるため、秘められた能力を存分に引き出して伸ばすことが可能です。多くの親御さんたちからとても評判が高いことで知られているので、安心して通わせることができるはずです。

もしどのような教育を受けさせられるのか分からないという方々のために、いろいろな見学会や体験会が用意されています。通わせる前にどのような雰囲気なのかが分かるため、自分の子供がどのように成長していくかイメージもきっと掴みやすくなるでしょう。今後の小学校受験にも最適ですし、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

ミック幼児教室

POINT

  • 難関校へも確かな合格実績がある
  • 品のある子供らしさを磨くことができる
  • 希望の学校に挑戦することができる
おすすめ度
★★★★★
満足度
★★★★
サービス
★★★★
利便性
★★★
情報充実度
★★★★★

小学校受験を専門に行ているミック幼児教室は、難関校への合格もしっかりと毎年着実に輩出している実績があります。過去の実績からも見ても、誰もが知っているような有名小学校にも、確実に合格者を出しているのが特徴です。

小学校受験では、ただ単に学力を磨くだけではなく、子供らしさということも大切になります。行動観察で見られる子供の姿勢を、きっちりと磨いてくれるのも魅力と言えます。子供の個性を尊重し、一人ひとりの性格に合わせて、品のある人格の形成のサポートをします。

実際に東京都内の中でも人気校であり、難関校と言われている小学校に、多くの生徒が挑戦をしています。どこかの小学校にだけ特化しているということではなく幅広い視野を持って、あらゆる学校選びを可能としてくれるのが魅力です。

リトルバード幼児教室

POINT

  • 名門難関校の合格者を毎年多数出している
  • 早い段階から備えることが出来る
  • 合格に近づける授業体制をしている
おすすめ度
★★★★
満足度
★★★
サービス
★★★
利便性
★★★
情報充実度
★★★★★

名門の難関私立と言われる小学校や人気の国立小学校への受験にも対応をし、実際に多くの合格者を出しています。子供の将来の可能性を広げたいという、広い視野を持った親御さんと協力をして、しっかりと教育をしてくれます。

リトルバード幼児教室では、1歳半からのプレ幼稚園クラスといった教室もあるので、早い段階から備えておきたいという人にもおすすめです。幼稚園の年少や年中のクラスも充実をしているので、無理なく段階を踏んだ学習ができます。

それぞれが希望している、小学校別でのプライベートレッスンをしているなど、着実に一人ひとりの目標に合わせた合格に近づける道が整っています。授業後には丁寧なサポートを行い、小学校受験に対する家庭学習の方法もきっちりと指導してくれます。

理英会

POINT

  • 神奈川県で合格実績が16年ナンバーワン
  • 考える力が付く体験型のカリキュラム
  • やる気を出させるオリジナルな教材
おすすめ度
★★★
満足度
★★★★★
サービス
★★★★
利便性
★★★★
情報充実度
★★★★

幼稚園から始める小学校受験は、受験専門の幼児教室が重要なポイントです。その為には小学校受験の情報サイトが大事で、情報サイトには受験に関する色々な事が載っています。そこでこのサイトでは人気のサイトで比較でき、幼児教室も比較をする事が出来ます。

幼児教室では都心で小学校受験の実績が高い理英会があり、神奈川では合格者数もナンバーワンになっています。体験型のカリキュラムで楽しむ学習や、子供の好奇心を伸ばすオリジナル教材で勉強が出来る幼児教室です。

また理英会では少人数制クラスを導入していて、志望校や到達度別にクラス編成をしています。また月に一度のテストや、年に四回の志望校別テストもあります。そして子供の事を良く知る講師陣も魅力です。

チャイルドアイズ

POINT

  • 志望校別できめ細やかな対応をしてくれます
  • 経験豊富な指導者が少人数制でレッスンをしてくれます
  • 世界に1300教室あり信頼があります
おすすめ度
★★★★
満足度
★★★★★
サービス
★★★
利便性
★★★★★
情報充実度
★★★

チャイルドアイズは、小学校受験の志望校別にカリキュラムを組み、それからお子様に合ったきめ細やかな対応をしてくれるので安心して任せる事が出来ます。そのため、オーダーメイドのカリキュラムで志望校に強くなる事が出来ます。

チャイルドアイズは、経験豊富なスタッフが丁寧な指導や受験に対する疑問等も解決してくれます。また、お子さんが安心して受験する事が出来る様にバックアップ体制を作ってくれるので、お子さんだけでなく、親御さんの力になってくれます。

また、チャイルドアイズは、総合教育グループで世界で1300教室もあります。40年にもわたり子どもたちの才能を最大限に伸ばす事を大切にしています。それだけに、実績があり、信頼がある教室です。

こぐま会

POINT

  • 年齢にふさわしい基礎教育を行う
  • 豊富な教材でわかるを身に着けさせる
  • 自分で考えて解くやる気を引き出す
おすすめ度
★★★
満足度
★★★★★
サービス
★★★★
利便性
★★★
情報充実度
★★★★

幼小一貫教育という理念にもとづいてこぐま会では、2才から小学3年生までの子供を対象にして、基礎教育のあり方の追究をしてきた実績があります。その年代に合わせた子供への勉強の進め方を研究し、実践してきた実績がある幼児教室です。

未就学児の子供が理解をするために大切なのは、事物を使って目で見て理解をすることです。そこでこぐま会では、独自のKUNOメソッドを用い沢山の教材を使っています。小学校受験を目的としている教室では、実践教育として教具・教材を多用して、楽しみながら学べる場です。

先生から子供たちにノウハウを教えるだけではなく、自分から考える力を育てる教室です。それぞれの能力や年齢に合った授業内容で、お友達と協力をしながら、自然と問題に立ち向かい解決していく能力を養ってくれます。

小学校受験で必要な必須科目

名門の私立小学校へ入学するため、小学校受験をしている家庭が増えています。小学校受験には幼稚園から準備を始め、年長の時には受験対策を1年間学ばなければなりません。そこで受験対策には幼児教室が一番で、このサイトでは小学校受験に強い幼児教室を比較しています。
比較サイトでは名門小学校への合格実績、また受験のサポート体制で比べる事が出来ます。また幼児教室の授業内容と、使っている教材の充実度の4項目で徹底比較しています。
まず神奈川県でトップの実績がある理栄会では、幼児教室の生徒の合格率が90パーセント以上です。小学校受験のサポート体制には、保護者向けの指導も徹底しています。また幅広く情報収集をする事が出来るので、最新の小学校受験情報も手に入ります。
理英会の授業の内容は、年少クラスで実体験を学ぶことが出来ます。年中では高度な学習が学べ、年長で志望校や個別ゼミが受けられます。教材にもすべてオリジナルで作っていて、受験生に試験の聞き取りもしています。

そしてこぐま会では都内の名門小学校の実績があり、サポートには家庭学習の指導を徹底しています。お母さんのゼミやお父さんのゼミもあり、会員が見れる入試のデータも公開しています。こぐま会の授業内容は年少に集団生活や、行動観察を行うようになっています。
年中では数や図形そして言語など、基礎的な学習の授業を始めていきます。年長になると基礎的学習はもちろん、小学校受験の入試問題や新しい傾向の対策をします。また使う教材はオリジナルで、問題集やテストのセットの教材もあります。
入試専門の教材の他にも、家庭での生活や面接の教材も揃っています。

また小学校受験に強い幼児教室の比較サイトでは、受験の時に必要な必須科目の事も掲載しています。小学校受験の必須科目はいくつかに分かれ、ペーパー問題や口頭試験そして運動や行動観察があります。
他にも巧緻性やお話や絵の記憶もあり、それぞれの名門小学校によって傾向が違っています。基本的なのはペーパー問題や口頭試験で、一般的な常識問題や数そして図形や言語が必要です。また口頭試験ではカードを使って、後から質問をされて答える試験になります。
運動や行動観察が必須科目な事も多く、運動では跳ぶ走る投げるそしてマット運動があります。小学校受験では行動観察も必要な試験で、他の子供たちとの遊びで子供の特性を見極めます。行動観察ではあいさつや言葉遣い、生活態度をチェックされる事も多いです。